RECOMMEND
All is Calm, All is Bright
All is Calm, All is Bright (JUGEMレビュー »)
Hi-5
6th Full Album
"All is Calm, All is Bright"
2017.10.25 OUT!!
including 10 songs
2500yen(tax in)
Hi-5 NEXT LIVE
TBA...

info : Hi-5 HP
DQS NEXT LIVE
TBA...

info : DQS HP
ノグチテッペイ個人活動
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH THIS SITE.
サボリハ

今夜はSaicoさんの最終リハでした。

 

要するにゲネプロっすね。

 

ゲネラールプローベですね。

 

セットリストは親方ことSaicoさんの手書きです。

 

ビッとしますね。

 

12日、がっつりやります。

 

ご来場される方はお楽しみに☆

| - | 23:37 | - | - | pookmark |
タイフーン

嵐だぜ。

 

おかげでミーティングという名の飲み会が飛んだぜ。

 

まぁ台風の時に絶対やっちゃいけないことは「外出」ですからね。

 

台風のメッカ、五島列島からやってきた僕が言うんだから間違いない。

 

台風の時はお菓子いっぱい買って家の中で過ぎ去るのをじっと待つのが一番。

 

そういや子供の頃は台風といえば必ず停電してたけど、上京して停電になったこと一回もないな。

 

あ、いや一回だけ住んでるとこ周辺だけ停電したことあるか。あれは何が原因やったんやろう。変電所の故障とかだったんでしょうか。

 

台風だろうが地震だろうが停電しない東京すごい。

 

まぁ首都が停電しちゃ大変だから色々頑張ってるんでしょうけど。

 

その頑張り、地方にも分けて欲しいすよね。

 

東京住んでみて、日本って東京中心にしか物事考えてない国だったんだなってのがよく分かりましたよね。

 

そういうとこどがんかせにゃいかんばい。

 

さぁ、おニューなHi-5のお披露目まであとちょうど1週間。

 

の前にSaicoさんのライブも。

 

怒涛やな、怒涛。ドトゥーの1週間やな。

 

頑張りますぅ。

| - | 23:14 | - | - | pookmark |
鬼練
今夜もHi-5リハです。


休憩中のオダさんです。

8/15のセットリストも決まりました。

新曲たっぷり、懐かしの曲たっぷりでお届けします。

それにしてもめっちゃ激しい。

40過ぎてこんな激しい音楽やってるとは思わなんだ(笑)

15日、相当期待してて下さい。

ご予約もお待ちしております!
| - | 22:23 | - | - | pookmark |
サボリハ

今夜はSaicoさんリハでした。

 

正直に申し上げて…

 

頭と身体がパニック…!

 

だって昨日ベース弾いて今日はギターでそんで明日はまたベース…。

 

いえ、文句など一つもございません。

 

精一杯やるだけです。

 

12日のライブは当券も出せないほどの完全ソールドアウトだとか。

 

みんなSaicoさんの歌聴きたいよね。

 

僕だってそうですもん。

 

最高の形でSaicoさんの歌が皆さんに届けられるうよう心込めてサポートします。

 

さ、復習や!

 

それでは!

| - | 23:47 | - | - | pookmark |
あと10日!!

本日もHi-5リハやっています。

なんかテンション低く見えるかもしれませんが元気いっぱいです。

いよいよ10日後ですよ!

2018年8月15日(水) @下北沢CLUB251

Hi-5 presents "Across 3rd Street"
OPEN 18:30 / START 19:00
ADV 2,800円 / DOOR 3,300円 +1D
LIVE: Hi-5 / THE DIDITITS / POLTA


そしてライブアルバム「LIVE FIVE」もこの日から販売開始っす!


無事先日納品されました☆

ただぶっちゃけプレス数は多くないです。
多分再プレスもしないと思うので早い者勝ちっす!

お買い逃しのないようヨロシクお願いします!

前売りのご予約はHi-5 HP公式ツイッターにて承ります〜。

お待ちしております!

| - | 18:52 | - | - | pookmark |
MIX? PHONEMICS!

昨夜はこちらへ。

 

3ピースバンドこそ一番カッコいいと19歳の時から信じて疑わない自分にとってwash?とハックルはその究極の完成形だと思ってます。ベクトルは全然違うけど。

 

観るたびに興奮して感激して、そしてその完璧っぷりを見せつけられて悔しくてぐぬぬとなります。

 

昨夜も最高でした。

 

特にハックルの1曲目。

 

wash?の突き抜けたライブの後に一瞬でフロアを自分たちの世界に引きずり込んだあの瞬間。鳥肌立ちました。

 

そして昨夜はLLPのベース・トモさんのラストライブでもありました。

 

もうやってる方も観てる方もそりゃ色んな感情がぐわーっと渦巻いていてとてもスペシャルな空間になっていましたね。

 

今まで観たLLPで一番良い!!と興奮しつつも、この4人での演奏が観られるのはこれが最後なんだなって思うとそりゃね…。

 

本当に素晴らしいライブをありがとうございました。

 

こんなすげー先輩たちが身近にいるなんてなんて幸せなことだ!なんてしみじみ思っちまいましたよ。

 

さぁ、もうすぐSaicoさんとHi-5のライブ。

 

交互にリハがあるもんでギター弾いたりベース弾いたり頭が若干混乱してきましたが(笑)

 

とにかく先輩方に負けないようやりまくるだけですたい。

| - | 23:45 | - | - | pookmark |
朝まで禅問答

とあるミュージシャンが「ステージに日常を持ち込みたい」と言っていたという話を聞きました。

 

果たして「ライブ」とは「日常」か「非日常」か?

 

果たして「ライブ」とは「日常」を持ち込んで良い場所なのか?

 

僕らバンドマン/ミュージシャンはライブ、ステージに上がって人前で演奏することを活動の中心として長年生活してきているので、そういった意味ではライブをやること自体は日常なのかもしれんですね。

 

リハしたり曲作ったり、ビラ配ったりSNSで宣伝したり、スケジュール調整したり…などなどライブをやる為の前準備も当然常にやっているわけで、それもひっくるめればさらに「ライブ」は「生活そのもの=日常」ってことになりますね。

 

だけども。

 

日常では体験できない高揚感やヒリヒリとした緊張感を味わいたい、バカでかい音を全身で浴びたい、さらにはステージ上で演奏しよる奴の生き様を目と耳に焼き付けたい、だから僕はライブハウスに行くわけですよ。

 

要するに「非日常」を求めてライブを観に行っているわけです。

 

週に何日もライブを観に行くことだってざらにあります。

 

でもそれはやっぱり「日常」にはない「特別な何か」がそこにあるはずと期待してライブハウスに足を運んでるわけですよ。

 

めちゃくちゃ感動して家路につくこともあれば、金と時間を損したと思いながら帰ることもあります。

 

いや、待て何の話や。

 

そうだ、ライブに「日常」を持ち込んで良いのかどうかって話や。

 

「ステージにに日常を持ち込みたい」と言ったそのミュージシャンのライブは、少なくとも僕には物足りなく生ぬるく感じられた瞬間がありました。

 

もしそいつが常日頃からすれ違う人が思わず振り返らずにはいられないほどギンギンなオーラか殺気を出しまくって生活してるんやったら「日常」を持ち込んでもまぁ許しますわ。

 

でもそんな奴おらんやん。

 

アイドルだってロックスターだって部屋の掃除したり洗い物したり、暇な時はソファに寝っ転がってボーッとTV観たりしてますよ。多分。

 

でもそのテンションでは絶対ステージに上がらんよね?

 

そのテンションでライブやられても客喜ばんよね?

 

僕もいい加減いい年になってきたので、特にここ数年はその先にライブの予定が何本入っていようが「今日このステージが人生最後のライブかもしれん」と思いながら毎回ステージに上がっています。

 

そんでステージの上ではその時出せるもの全部出し切ろうとそれこそ死ぬ気で全力出しますよ。

 

帰りに車に轢かれて本当に死ぬかもしれんから、どうせ死ぬならステージの上の方がかっこええやろくらいのつもりで何もかも出し切ろうともがきまくってますよ。

 

それをその日フロアにいる人達に見届けてほしい、ということ以外ステージに上がる理由はないっすもんね。

 

出し切れたかどうか、その日その場にいた人達の脳に、心に、魂に爪痕の一つでも残すことが出来たかどうか、そりゃ終わってみなきゃわからん。いや、終わっても分からんからまたステージに上がりたくなる。

 

この20年その繰り返しです。

 

だからやっぱりライブを「やる」「やっている」時間ってのは完全なる「非日常」なわけですよ。僕普段そんながむしゃらじゃないし。

 

というかミュージシャン全員がそう思ってステージに上がってるもんだとばかり思っていたので、そのミュージシャンが「日常をステージに持ち込みたい」という心境に至った理由、経緯が気になって仕方ない。

 

もう完全にカルチャーショック。

 

あ、でももしかしてちょっと言葉足らずで「日常に潜む狂気や闇をステージで表現したい」ってことだったのかな?

 

だったらまぁ分からんでもない。

 

分からんでもないけど、そのミュージシャンのライブからそれは僕には伝わって来なかった。曲の良さはものすごく伝わってきたけど。

 

音楽って何だろね。

 

バンドって何だろね。

 

ライブって何だろね。

 

なんてことを今更ながら考えながらベースの練習してたらもうこんな時間じゃねーか!バカ野郎!

 

さぁ流石にもう寝よ。

 

どうせ答えは出らんし。

 

そして起きたら今日もライブハウス行こ。

 

おやすみなさい。

| - | 06:19 | - | - | pookmark |
チラリズム

"第3期Hi-5"、15日の251へ向けて日々曲作りと練習に励んでおります。

 

と、いうわけで

 

今日は特別にそのリハの模様をチラッとご紹介。

 

ちなみに音圧凄すぎて相当画面が揺れます。凝視してると車酔いみたいになるのでお気をつけを!(編集しながら酔いました…)

 

 

な?

 

かっこ良さげでしょ?

 

全貌は15日に明らかに!!

 

乞うご期待!!!

 

 

| - | 23:34 | - | - | pookmark |
<< | 2/362PAGES | >>