RECOMMEND
All is Calm, All is Bright
All is Calm, All is Bright (JUGEMレビュー »)
Hi-5
6th Full Album
"All is Calm, All is Bright"
2017.10.25 OUT!!
including 10 songs
2500yen(tax in)
Hi-5 LAST LIVE
2018.12.25 下北沢CLUB251
Hi-5 Last Stand
“MAXIMUM VOLUME - 激ロックシンポジウムver. - "
w/ my funny hitchhiker,aeronauts

info : Hi-5 HP
DQS NEXT LIVE
2019.2.22 @下北沢CLUB Que

info : DQS HP
ノグチテッペイ個人活動
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH THIS SITE.
<< チラリズム | main | MIX? PHONEMICS! >>
朝まで禅問答

とあるミュージシャンが「ステージに日常を持ち込みたい」と言っていたという話を聞きました。

 

果たして「ライブ」とは「日常」か「非日常」か?

 

果たして「ライブ」とは「日常」を持ち込んで良い場所なのか?

 

僕らバンドマン/ミュージシャンはライブ、ステージに上がって人前で演奏することを活動の中心として長年生活してきているので、そういった意味ではライブをやること自体は日常なのかもしれんですね。

 

リハしたり曲作ったり、ビラ配ったりSNSで宣伝したり、スケジュール調整したり…などなどライブをやる為の前準備も当然常にやっているわけで、それもひっくるめればさらに「ライブ」は「生活そのもの=日常」ってことになりますね。

 

だけども。

 

日常では体験できない高揚感やヒリヒリとした緊張感を味わいたい、バカでかい音を全身で浴びたい、さらにはステージ上で演奏しよる奴の生き様を目と耳に焼き付けたい、だから僕はライブハウスに行くわけですよ。

 

要するに「非日常」を求めてライブを観に行っているわけです。

 

週に何日もライブを観に行くことだってざらにあります。

 

でもそれはやっぱり「日常」にはない「特別な何か」がそこにあるはずと期待してライブハウスに足を運んでるわけですよ。

 

めちゃくちゃ感動して家路につくこともあれば、金と時間を損したと思いながら帰ることもあります。

 

いや、待て何の話や。

 

そうだ、ライブに「日常」を持ち込んで良いのかどうかって話や。

 

「ステージにに日常を持ち込みたい」と言ったそのミュージシャンのライブは、少なくとも僕には物足りなく生ぬるく感じられた瞬間がありました。

 

もしそいつが常日頃からすれ違う人が思わず振り返らずにはいられないほどギンギンなオーラか殺気を出しまくって生活してるんやったら「日常」を持ち込んでもまぁ許しますわ。

 

でもそんな奴おらんやん。

 

アイドルだってロックスターだって部屋の掃除したり洗い物したり、暇な時はソファに寝っ転がってボーッとTV観たりしてますよ。多分。

 

でもそのテンションでは絶対ステージに上がらんよね?

 

そのテンションでライブやられても客喜ばんよね?

 

僕もいい加減いい年になってきたので、特にここ数年はその先にライブの予定が何本入っていようが「今日このステージが人生最後のライブかもしれん」と思いながら毎回ステージに上がっています。

 

そんでステージの上ではその時出せるもの全部出し切ろうとそれこそ死ぬ気で全力出しますよ。

 

帰りに車に轢かれて本当に死ぬかもしれんから、どうせ死ぬならステージの上の方がかっこええやろくらいのつもりで何もかも出し切ろうともがきまくってますよ。

 

それをその日フロアにいる人達に見届けてほしい、ということ以外ステージに上がる理由はないっすもんね。

 

出し切れたかどうか、その日その場にいた人達の脳に、心に、魂に爪痕の一つでも残すことが出来たかどうか、そりゃ終わってみなきゃわからん。いや、終わっても分からんからまたステージに上がりたくなる。

 

この20年その繰り返しです。

 

だからやっぱりライブを「やる」「やっている」時間ってのは完全なる「非日常」なわけですよ。僕普段そんながむしゃらじゃないし。

 

というかミュージシャン全員がそう思ってステージに上がってるもんだとばかり思っていたので、そのミュージシャンが「日常をステージに持ち込みたい」という心境に至った理由、経緯が気になって仕方ない。

 

もう完全にカルチャーショック。

 

あ、でももしかしてちょっと言葉足らずで「日常に潜む狂気や闇をステージで表現したい」ってことだったのかな?

 

だったらまぁ分からんでもない。

 

分からんでもないけど、そのミュージシャンのライブからそれは僕には伝わって来なかった。曲の良さはものすごく伝わってきたけど。

 

音楽って何だろね。

 

バンドって何だろね。

 

ライブって何だろね。

 

なんてことを今更ながら考えながらベースの練習してたらもうこんな時間じゃねーか!バカ野郎!

 

さぁ流石にもう寝よ。

 

どうせ答えは出らんし。

 

そして起きたら今日もライブハウス行こ。

 

おやすみなさい。

| - | 06:19 | - | - | pookmark |