RECOMMEND
All is Calm, All is Bright
All is Calm, All is Bright (JUGEMレビュー »)
Hi-5
6th Full Album
"All is Calm, All is Bright"
2017.10.25 OUT!!
including 10 songs
2500yen(tax in)
Hi-5 LAST LIVE
2018.12.25 下北沢CLUB251
Hi-5 Last Stand
“MAXIMUM VOLUME - 激ロックシンポジウムver. - "
w/ my funny hitchhiker,aeronauts

info : Hi-5 HP
DQS NEXT LIVE
2019.2.22 @下北沢CLUB Que

info : DQS HP
ノグチテッペイ個人活動
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH THIS SITE.
ラストライブPHOTO

明けましておめでとうございます。

 

2018年12月25日、Hi-5解散ライブの模様をFBにアップしました。

 

撮影はオオミくんです。

 

どうぞご覧ください。

 

https://www.facebook.com/pg/Hi5.jp/photos/?tab=album&album_id=2201926373407143

 

| - | 20:58 | - | - | pookmark |
Hi-5 LAST STAND

終わってしまいました、Hi-5の解散ライブ。


本番前、「なんだかんだ言って俺意外と冷静に演奏しちゃって泣いたりとかしないんじゃないの?」と思ったりもしたんですが、当然そんな訳はなく最後は涙が溢れて止まりませんでした。

 

でも泣いて初めて「最後に涙が止まらなくなるほど全力で、それも20年もの長い間ダーさんとオダさんとバンドをやって来れて俺は本当に幸せもんだな」と気付かされました。そしたら余計泣けて来ました。

 

メンバーにも、ファンの皆さんにも、これまで支えてくれた関係者や友人、家族に対しても感謝しかありません。

 

本当にありがとうございました。

 

 

昨日ステージでダーさんが「自分の個人的な都合が解散の理由だ」と話していました。

 

ツイッターなどでも触れられていたので書きますが、「それは公にしなくていい」と3人で解散を決めたときに話していて、解散報告の声明文でもそこは濁したんです。

 

でもあれがダーさんなりのケジメのつけ方だったんだと思います。

 

残念だけどそれもまたダーさんが選んだ人生。

 

俺とオダさんはそれぞれしぶとくこの世界でやっていきますよ。

 

また音楽やりたくなったら真っ先に俺とオダさんに声かけてよね、ダーさん。

 

 

こちらはaeronauts、my funny hitchhiker、そして打ち上げに残ってくれた仲間達と。

 

他にもいっぱいいたのにみんな恥ずかしがって写真映らないんだもん。

 

でもあんな遅い時間までかかっちゃったにも関わらず(お客さんも遅くまですみませんでした…)、大勢残ってくれて4時過ぎまで打ち上がりました。

 

最後、メンバーだけ残って機材を搬出して、最後の最後に3人でハグして別れました。

 

あぁ、どっかの誰かがあの瞬間写真に撮ってくれてないかな。

 

多分あれが一番泣けるわ。

 

 

写真と言えば、今回カメラマンは普段wash?やaeronautsを撮っているオオミくんにお願いしました。

 

公式のツイッターに上げている写真も上の写真もオオミくんから取り急ぎ送って貰った写真です。

 

オオミくん、急なオファーだったにも関わらずありがとう。

 

ライブの写真が送られて来たらまとめてこのブログかFBにでもアップしますね。

 

 

このブログはここ数年ノグチテッペイのブログとしてやって来ましたが、元々はHi-5のブログで、ドメインはhi-5.jpのものを使っています。

 

次のドメイン更新はしないのでそのうちこのブログも見れなくなるのではないかと思われます。

 

どこか別のブログに移行するか、それともこのまま消し去ってしまうかまだ決めていません。

 

 

それよりも早速次のこと考えて行動していかなきゃ。

 

Hi-5は最強のロックバンドでした。

 

それはもう俺胸を張って言えます。

 

でもいつまでも余韻に浸ってちゃダメだと今朝帰宅した瞬間から考えています。

 

最強を超えていくにはよほど最強なことしないと。

 

超えなきゃいけない壁はデカいし手強い。

 

すげーバンドでしたからHi-5って。

 

 

またどこかで皆様のお目にかかれるよう頑張っていきます。

 

それまでどうかお互い健康で。

 

ありがとうございました。

| - | 23:40 | - | - | pookmark |
前夜

昨日Hi-5の最後のリハでした。

 

通い慣れたスタジオで通しリハやって、いつも通り会計して、「それじゃまた明後日〜」で別れました。

 

いつものライブ前と何も変わらないこの感じ。

 

でもあれももう最後やったんやなぁ。

 

なんて今更ながら感慨にふけっています。

 

明日は明日で色々バタバタしているうちに本番を迎えそう。

 

んで気がついたらライブが終わってそう。

 

 

1ヶ月前にも同じこと書きましたが、解散に関しては書きたいこと言いたいことが山のようにあるような気がするけれど、出てくる言葉はやっぱり一つだけです。

 

皆さん、今まで本当にありがとうございました。

 

そして明日僕らHi-5がやらなきゃいけないことも一つだけだ。

 

それは20年で最高のライブをやるってこと。

 

明日、下北沢CLUB251にてお待ちしております。

 

昨夜のスタジオにて。

| - | 23:25 | - | - | pookmark |
残すところ1週間

12/25のラストライブまで1週間となりました。

 

 

解散って生まれて初めてなものでどんな気持ちで臨んだらいいのか正直分かりません。

 

いつも通りやるだけ…とは思いつついつも通りなんて出来るわけないやろうがという気も。

 

泣いても笑っても最後なのでね、全力でいきたいと思います。

 

前売りのご予約はHi-5 HPのメールフォームか公式ツイッターへのDMへご連絡ください。

 

まだ前売り大丈夫ですがお早めに。

 

 

それと別件というか、Hi-5で制作のお手伝いをさせて貰った楽曲が配信開始されました。

 

キラキラ/桜エビ〜ず

 

ダーさん作詞作曲、Hi-5編曲です。

 

これが完パケした後に解散が決まったので結果的にHi-5として関わった最後の作品になってしまいましたが、ダーさん節全開のHi-5らしい曲に仕上がってるので皆様是非。

 

各配信サイトにて昨日から配信されています。


iTunes
レコチョク
Spotify
mora

 

など、各音楽配信サイトにて配信中。

 

桜エビ〜ずといえば、あたくしこちらの楽曲でギターも弾かせて頂いております。

 

 

これは10月に配信された曲かな?

 

オールドのフェンダーアンプにBIG MUFFぶち込んで豪快に録りました。愉快な現場でした。

 

こちらも素敵なロックナンバーなので是非。

 

 

それではまた。

| - | 21:29 | - | - | pookmark |
ワンマン3デイズ

ごぶさたです。生きてます。

 

6日、THE BLONDIE PLASTIC WAGON

7日、aeronauts

8日、HONDALADY

 

のワンマン3連チャンでした。観に行っただけですけども。

 

まずブロンディーね。

 

ブロンディーは同時期にデビューしたので若い頃しょっちゅう対バンしてました。

 

まぁ、本当に愛想のない奴らでね、なんなら嫌いだったもんな(笑)

 

というのはまさに僕らも一緒で、あの頃同じ時期にデビューしたバンド同士ではあんまりつるまなかったような。みんな変に力んで突っ張ってたんですねぇ…。

 

てな話を今になってギャハハと笑いながら出来るくらいにはお互い大人になりました(笑)

 

また今のブロンディー、ムカつくくらい(結局ムカついてる)カッコいいんですよね。

 

ワンマンも最高でした。

 

来年20周年だそうで。

 

なんや、芸歴で言ったら後輩やないかシノンディ。同い年だけど。

 

BSヤングバトルとか出てたから先輩かと思ってたわ。

 

MCで「ぜってー辞めねぇ」とか言ったんだから絶対辞めんなよ。ずっと生き残ってくれ。

 

 

翌日は12/25にも出演して貰うaeronautsワンマン。

 

Hi-5の解散が決まった翌朝に近藤さんと弦大さんに連絡したんです。

 

すみません、出演して頂くイベントが解散ライブになってしまいましたと。

 

その数日後、弦大さんからエアロの新譜を送って頂きました。

 

もうね、1曲目の「Lost rider」で俺号泣。

 

あまりに歌詞がリンクしてしまって。

 

もちろんライブでも泣きましたよ、ええ。

 

すっばらしいワンマンでした。

 

「12/25はHi-5がやっぱやめるのやめますっていうくらいのライブやってやる」とのことでしたので覚悟して迎え討とうと思います。

 

 

最終日はホンダレディの活動休止前ラストワンマン。

 

前にブログでも書きましたけど、「俺ホンダが戻ってくるまで意地でもHi-5やり続けますから!」とか言ってたのにまさかその後自分らも解散が決まるとは夢にも思わなかったですよ。

 

ソッコーでマルさんに約束守れなくてすみませんとメールしましたね。

 

なのでこのワンマンが発表になった時はホンダの骨を拾うつもりで行く気だったんですが、一体どんな心境で観ればいいんだと。

 

でもそんなのなんも関係なくて、ホンダはいつも通りのホンダで、パンパンのHIGHをアホほど盛り上げまくってステージを降りて行きました。

 

ホンダレディってなんであんなに最高なんや。

 

トリビュートでカバーしたルグレとUPRIGHTSONGはガチ泣きしましたけどね。

 

ありがとう、ホンダレディ。また会う日まで。

 

というわけで昨日からこの曲ばっかり。

 

それではまた。

| - | 15:17 | - | - | pookmark |
Circle of Rhythms

昨夜Queへお集まり頂いた皆様、ありがとうございました。

 

ライブ中、心の中は手応えと充実感と恍惚と渇望、でいっぱいでした。

 

やればやるほど凄いことになって来るし、だからこそもっともっとって思っちゃいますね。

 

もっともっと、ていうより、まだまだ、かな。

 

敬吾くんとのセッションはひたすら楽しかったです。

 

セッション曲が「風をあつめて」と言われた時はマジでどうしようかと思いましたけどね(笑)

 

絶対あの曲にドラム8台も必要ないし。

 

今回アレが一番頭使ったかもしれません。

 

でも良い形になって良かった。

 

新曲も増えて来たのでセットリスト載せておきます。

 

1.Next 9

2.New Age Carnival

3.Parallel

4.atoms

5.planet

6.wall of light

7.tonight, we're here

8.sunshine

 

en. 風をあつめて w/岩瀬敬吾

 

2,4,7が今の体制になってから作った曲ですね。

 

次のDQSライブは来年2月22日。ホームQueにて。

 

まだ詳細未定ですが恐らく2マンになります。

 

さらに進化して戻って来ますので。

 

お楽しみに。

 

ライブ後の筆者。

 

今更ながらなんで俺金髪にしたんやろうと自問自答しております。

 

まぁそんなことはさておき今日はwash?のワンマンや。

 

爆音浴びて来ます。

| - | 17:15 | - | - | pookmark |
本日です!!

イイニクの日。

 

「夏ノ陣」以来のDQSライブです。

 

2018年11月29日(木) @下北沢CLUB Que

“Circle of Rhythms”

OPEN 18:30 / START 19:00

ADV. ¥3,000 / DOOR ¥3,300 +1D(¥500)

LIVE: DQS / 岩瀬敬吾

 

 

昨日、今日とがっつりリハでした。

 

ロックバンドとして正しい表現かは分からないけど、過去最高に面白い仕上がりです。

 

観なきゃ損するよマジで。

 

リハ後の一枚。

 

メンバーのこの充実の表情からもいい仕上がり具合だというのがお分かり頂けるかと思います。

 

ちなみに写真真ん中ほどの金髪野郎が筆者です。

 

20年ぶりくらいに金髪にしました。

 

「最上もがみたいにセクシーにしてください」って美容師さんに言ったら「無理」って言われました。

 

仕方がないので髪の色だけ似せてみました。

 

別にHi-5の解散が決まってヤケクソになっているわけじゃありません。

 

前々から40になったら刺青入れるか金髪にしようと思ってたんです。

 

スミ入れる勇気は出なかったので金髪にしてやりました。

 

さようなら、健康な毛根…。

 

というわけで今夜CLUB Queにてお待ちしております。

 

飛び込み大歓迎です。

 

夕方くらいまでに

 

ticketyoung@gmail.com

 

までご連絡頂ければ前売り予約可能です。

 

それでは!

| - | 03:41 | - | - | pookmark |
Hi-5よりご報告

本日21時に発表となりました。

 

「解散のご報告」

 

http://hi-5.jp

 

Hi-5は2018年12月25日のライブをもって解散致します。

 

突然の発表で驚かれた方も多かったかと思います。

 

申し訳ありませんでした。

 

最後の公演は下北沢CLUB251にて。

 

my funny hitchhikerとaeronautsをお迎えして開催予定だった"MAXIMUM VOLUME"が解散ライブとなります。

 

ゲストの2バンドも解散見届け人としての出演を改めてお願いしご快諾頂きました。

 

「全力でやるから!」と2バンドとも仰ってくださったこと、感謝致します。

 

 

20年やってきたバンドです。

 

人生のちょうど半分。

 

それが解散するわけですから言いたいこと書きたいことは山のようにあります。

 

でも全く言葉にできません。

 

ただ一つだけ。

 

ファンの皆様をはじめ、ここまで自分たちにHi-5を続けさせてくださった全ての方々へ、

 

20年間本当にありがとうございました。

| - | 23:07 | - | - | pookmark |
| 1/374PAGES | >>